マカに含有されている植物エストロゲンで生理不順を改善

いわゆる現代女性というのは、ストレスや不規則な生活などが原因となり、生理不順になっていることが多いです。そのほかにも原因はありますが、生理がしっかり来ない人や、半年に1回程度しかないという人など、とても色々な症状があります。

この生理不順に対して、マカが有効だということをご存じでしたか?マカを摂取すると、女性の体内ではホルモンバランスが正常化されていきますので、最終的には生理不順が治ると考えられます。

もちろん全ての生理不順の女性に、効果がでるとは限りませんが、多くの場合はマカを継続的に摂取し続けることで、体質に変化が起きて生理不順から解放されています。それでは、生理不順とマカの関係性を詳しく見ていきましょう。

生理不順に対するマカが及ぼす効果

生理に関係する女性ホルモン「エストロゲン」というものがあります。実はマカにはこのエストロゲンと同じような働きをする「植物エストロゲン」というものが含まれています。さらに、ホルモンの分泌を促してくれる「アミノ酸」「ビタミンB群」「カルシウム」といった成分が豊富に含まれています。

これらの成分の働きによって、生理不順へアプローチしていくことが出来るのです。マカで生理不順を緩和、改善できるように、自身の生活習慣も見直してみるとより一層の効果を得られることでしょう。

生理不順とはどんな状態?

生理不順には、ホルモンバランスの乱れが原因の場合と、子宮筋腫や子宮内膜症と言った疾患が原因になっている場合があります。1か月に1回月経がある状態で、月経期間は5日程度~10日程度が一般的です。

2か月に1回や3か月に1回、1年に数回しかこない、月経期間が1日だけなどは生理とは呼ばず、不正出血と呼ばれます。つまり定期的にしっかりと周期がある出血のことは生理と言いますが、それ以外の出血は不正出血なのです。

ストレス、過度なダイエット、疲労の蓄積などが原因でホルモンバランスが乱れてくると、生理不順になります。子宮の疾患の場合は、まずそちらの治療が先決になりますが、ホルモンバランスの乱れが原因の場合は、マカの摂取で生理不順を改善することが期待できます。

関連記事

このページの先頭へ