マカで不妊解消をサポート

妊娠を望むカップル10組中1組は不妊で悩んでいるといいます。その原因は女性の子宮や卵巣機能の異常、男性の精子や精巣の異常などがあげられます。不妊を改善したいと行動を起こしている人からすると、マカの効果に期待をしてしまうようです。

それは、マカが女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果を持っているという所から来ています。ホルモンバランスが整う=不妊改善と考える人がいるということです。もちろん不妊の改善に役立ったという人もいれば、マカは関係ないと感じたという人もいます。

実際にマカは薬ではなく、健康食品の類ですから、絶対に不妊に効果があるとは言えないのです。また、効果を実感していない人もいるので、不妊に絶対的に必要だと言い切る事はでいないのです。

効果を実感できるかは個人差有り

マカを不妊の改善や不妊治療のサポートとして、飲むというのは悪い事ではありません。しかし医学的にマカが不妊に効果があるという根拠は無いので、不妊治療をしている人はマカを飲んでもいいか、医師に相談をする必要があります。

不妊治療というのは、とても繊細なものなので、体に悪影響を与えることはできるだけ避けていきたいのです。マカが良い方向へ導いてくれるのであれば、飲んでもいいのですが、もしも悪い方向へ導かれたときは、誰が責任を取りますか?

ですから、不妊に良いという情報を見て、不妊治療中の女性が勝手に摂取するのは、少し問題があると考えていいでしょう。ただ、不妊と感じていた女性がマカを摂取して、ホルモンバランスが整ってきたことで、生理も順調になって、妊娠に至るという話は嘘ではありません。

本当に、マカを飲んでから体調が良くなり、妊娠に至ったという人もたくさんいるのです。ここでマカを否定しているのではなく、不妊に絶対の効果を求めないほうがいいという事を、提案しているのです。

不妊治療中の人は慎重に

ここまでのお話で、分かったと思いますが、不妊治療をしている真っ最中の人は、マカを飲みたいと思ったら医師に相談をしてみてください。飲んでも良いと言われれば、不妊の改善にサポート的存在として、マカを摂りいれてみましょう。

関連記事

このページの先頭へ