マカで血液の循環を促し冷え性を改善する

女性の大きな悩みの1つに「冷え性」があります。放っておくと、体の不調に繋がってしまう事もありますので、出来れば改善していきたいものです。実はマカには冷え性を改善する効果があると言われています。

ですから、マカを摂取して冷え性を改善させたという人も結構いるのです。どのような作用があり、冷え症が改善されるのか詳しく見ていきましょう。

冷え性について

原因

冷え性の大きな原因は血液の流れが滞ってしまっている事や、体の代謝機能が低下している事、自律神経の乱れなどが考えられます。中でも最近は自律神経が乱れてしまっている事による冷え性が、増えています。

メカニズム

体の末端に冷えを感じてしまうのは、毛細血管の血流が滞ってしまい全身に温かい血液が巡らなくなってしまうからです。あまりにも冷え性が進むと、末端は冷え切り、痛みが出てくることもあります。

改善方法

自律神経が乱れるということは、ホルモンバランスが乱れているという事に繋がります。さらに男性と比較すると、女性に冷え性が多いのは、妊娠や出産や更年期障害などで、ホルモンバランスが乱れてしまうからです。

ですから、ホルモンバランスを正常な状態に整えていくことが、大きな改善方法と言えます。また、ストレスを過度に感じていたり、ダイエットのし過ぎなどでも自律神経が乱れていきますので、日常生活を見直していくのがポイントになります。

マカで冷え性を改善するには

マカにはホルモンバランスを整える作用がありますので、自律神経の乱れも改善されていきます。その結果、冷え症の改善に繋がっていくのです。さらに、マカは血流を促してくれる作用もありますので、循環障害を改善していくことができます。

血液の循環障害が改善されれば、全身に血液が巡るようになり、冷え症から解放されるようになるのです。マカに含まれる「ビタミンE」が血液の巡りを良くしてくれるので、マカで冷え性対策ができるかどうか、しっかりと成分を確認して摂取していきましょう。

関連記事

このページの先頭へ