妊娠したい人にマカが支持される理由

マカにはホルモンバランスを整え、卵巣の機能調整などの効果により、妊娠しやすい身体づくりに役立つ成分です。不妊体質の改善をナチュラルに行えるので、妊娠を望む女性にとって心強いものです。

また、男性にとっても精子の運動を活発にしたり、数を増やす効果もあるので、夫婦一緒にマカを摂ると、より妊娠しやすくなります。

マカが如何に母体づくりにプラスになるか、じっくり解説していきたいと思います。

このページの目次

マカが不妊改善に良い理由

女性ホルモンの分泌を促進し、卵子と卵巣の健康状態を高めることで、妊娠しやすい身体づくりを目指せることから、マカが不妊に良いとされています。男性にとっては、精力増強効果や健康な精子をつくるのにマカが役立ちます。

男女どちらにとっても、妊娠しづらい身体をサポートしてくれるため、パートナーと一緒にマカサプリを飲みましょう。

黄体形成ホルモンの分泌を促進

10年以上にわたりマカの研究と商品開発を行っているメーカー「ヤマノ」の研究論文で、マカを雌のラットに与えたところ、黄体形成ホルモンは4.5倍。

卵胞刺激ホルモンの数値は19倍にまで上昇したという結果をもたらしたと発表しています。

黄体形成ホルモン

排卵直前になると、脳の下垂体から分泌されるホルモン。受精のために卵巣を成熟させる働きがあります。

卵胞刺激ホルモン

こちらも脳下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンの一種。卵巣内の卵胞の成長を促す働きがあります。

妊娠を望むのであれば、これらのホルモン分泌を促し、健全な卵子をつくる必要があります。しかし、不規則な生活やストレスから、この女性ホルモンの分泌が妨げられてしまうと、不妊の要因となります。

マカを摂取することで、女性ホルモンの分泌を促すことが出来るので、妊娠しやすい状態へと持っていくことが出来ます。

男性の精力増強と精子の健康に役立つ

詳しくは、精力増強についてのページを確認してもらいたいのですが、マカは男性の精力増強と、健康な精子づくりに役立ちます。

そのため、単純に性交回数が増えることで、妊娠確率を高められます。また、精子の運動率や量を増やす働きもあるので、男性不妊の解消にも効果的です。

夫婦で妊娠力アップ

不妊症の原因は様々なので、マカを飲んだからといって、スグに妊娠が実現するということはありません。

年齢的なことから少しでも早く妊娠を望む場合、まずは病院で妊娠できる身体かどうかを検査することも大切です。もし、何かしら不妊をもたらす原因が見つかった場合は、まずその治療を行わなければなりません。

男女ともに異常が認められなかった場合は、タイミング法などを行いつつ、妊娠しやすい身体づくりのために、夫婦一緒にマカを摂ってみましょう。もし、マカの摂取が不安な場合は、検査のときに医師に相談するのも良いと思います。

マカと一緒に夫婦で葉酸サプリも忘れずに

妊娠のために、夫婦で一緒に飲みたいサプリの1つとして、マカのほかに葉酸があります。妊娠前からしっかり摂取しておくことで、胎児の先天性異常のリスクを軽減できる働きがあり、厚生労働省もサプリメントによる摂取を推奨しています。

マカで妊娠力を上げつつ、いつ赤ちゃんが出来ても良いように、葉酸サプリも忘れずに飲むようにしましょう!

妊娠のために飲みたいマカサプリ

ヤマノ マカ -junsui

  • 凝固剤を使用せず純度100%
  • JAS有機認定取得
  • 身体にやさしい高品質のマカ

10年以上もマカの研究、開発に携わっているメーカー「ヤマノ」のマカサプリです。マカの生産地である南米ペルーに研究ラボを持つ、信頼できるメーカーです。

主に女性向けにマカを販売しており、妊娠を望む女性から高く支持されています。

マカの栽培から加工、管理まで徹底したこだわりを持ち、添加物なども一切使用していません。繊細な母体づくりのために、安心して飲めるマカサプリです。

このページの先頭へ