薄毛の予防・育毛に効果的

男性にとって大きな悩みの1つになっているのが、薄毛ではないでしょうか?遺伝で自分はハゲてしまうだろう…最近前髪が上がってきた?など、様々な薄毛の悩みを抱えている人がいます。

そこで、お勧めしたいのがマカの効果です!実はマカには、薄毛を直接解消するという効果はないのですが、薄毛の原因となっている悪い影響を断ち切ってくれる効果があります。ですから、結果的にマカで薄毛を予防、育毛効果を実感できることになります。

薄毛のメカニズム

まず、なぜ薄毛になってしまうのか?という事を覚えていきましょう。

よく耳にするのは、男性ホルモンが多い人は薄毛になるという話ですが、それは少し違います。男性ホルモンのテストステロンの分泌というのは、加齢、ストレスといった原因が元で減少していきます。

テストステロンの分泌量が減少すると、そこの部分を補おうと5αリダクターゼ酵素という物質が、作用して働き出してしまいます。すると、テストステロンはジヒドロテストステロンという状態へ変化していきます。

このジヒドロテストステロンという物質は、頭皮の皮脂をたくさん分泌させる働きを持っており、皮脂によって毛穴を塞いでしまう状態が引き起こされます。そして、髪の毛が成長することを妨げてしまい、成長途中の髪の毛も脱毛させてしまいます。

少し難しい名前がたくさん出てきたと思いますが、まとめてみると、男性ホルモンのテストステロンが、減少したことによって、頭皮に皮脂が過剰に溜まっていき、毛穴を塞いで薄毛の原因を生み出すという事です。

ですから、男性ホルモンが多いから薄毛になるのではなく、減少しているからこそ薄毛になっていくという事が言えます。

発毛に対するマカの作用とは?

マカを摂取すると、男性ホルモンのバランスが整っていきますので、過剰に減少するという状況を作らないように予防することができます。さらに、血行が滞ると育毛が出来ないと言われていますが、マカは血行を良くする働きを持ちます。

マカに含まれるビタミンEは、血行不良を改善する働きをもっており、アルカロイドやデキストリンという成分には、血管を広げて血流を良くする効果がありますので、頭皮への血行不良が改善されていき、育毛に効果がでてくると考えられています。

関連記事

このページの先頭へ