マカでメタボリック症候群の予防・改善をサポート

男女ともに多くの人が予備軍、または既になっている【メタボリック症候群】ですが、みなさんはどのように対策を行っていますか?

間違った方法や、全く何もしていないという人が多いので、ここでメタボリック症候群の予防などに目を向けてみませんか?

実はとても簡単な事なのですが、マカを使ってメタボを予防、改善する方法があります。マカはとても優れた植物なので、メタボ対策にとても有効だと言えます。

メタボリック症候群とは

原因

  • 内臓脂肪が多い肥満
  • 脂質代謝に異常がある
  • 血圧の異常
  • 糖代謝以上

症状

  • 肥満、高脂血症、高血圧、糖尿病

マカに期待できるメタボに対しての効果

内臓脂肪への働き

マカを摂取すると、内臓脂肪を燃焼させるためのサポートができます。マカは脂肪燃焼の為に必要な、リパーゼという酵素を活性化させることができますので、内臓脂肪の燃焼もマカの作用で効率的に行う事ができます。

高血圧対策

マカは高血圧の原因を改善させてくれるので、結果的に高血圧も改善できます。血圧が安定することで、メタボリック症候群の予防に大きな効果が期待できます。

糖尿病予防

マカがもつ、血糖値を下げる作用が糖尿病の予防に繋がります。血糖値を下げるのは、マカに含まれる亜鉛です。亜鉛を食事で摂取すると、高カロリーになる事が多いので、マカで亜鉛を摂取できるのは、理想的です。

高脂血症の予防

高脂血症というのは、脂質を好んで食べる人が多いです。暴飲暴食をする、喫煙する、飲酒するという人たちも、高脂血症になっている可能性が高いです。また、運動不足も大きな要因になりますので、改善するにはこれらの原因を改めていかなければなりません。

そこで、活躍するのがマカの脂質代謝効果です。高脂血症はマカの作用で、脂質をしっかり代謝することで、予防と改善を見込むことができます。

このように、メタボリック症候群を予防するためには、マカを摂取していれば、サポートをしてもらえるという点で、かなり有用だと考えられます。

関連記事

このページの先頭へ