脂肪燃焼によるマカのダイエット効果

マカを摂取することで、ダイエット効果を実感できると言われています。マカの成分が、どのようにしてダイエットへ繋がっていくのか、不思議に思う人もいるかと思いますが、マカにはとても優れたダイエットへの効果があります。

マカで脂肪燃焼を促す

太ってしまう人は、炭水化物や糖質のカロリーが脂肪となって蓄積されているからです。この炭水化物や糖質を控え、余剰分を全てエネルギーとして使い切れれば、体重が増えることはありません。

そして、さらに食事によるエネルギーを減らすと、蓄積された脂肪から不足分を補おうとするため、脂肪を減らすことが出来るようになります。

脂肪を効率よく消費するリパーゼを活性化できる

脂肪がエネルギーになるのは「リパーゼ」と呼ばれる酵素が作用していますが、このリパーゼを活性化させることができるのが、マカです。

マカを摂取すると、リパーゼの働きがとても良くなりますので、普段あまり脂肪燃焼が出来ない人でも、体質を改善させることができます。

ダイエットのサポートとしてマカを摂取すると、より一層の脂肪燃焼効果を得ることができるので、効率的にダイエットを進めることが出来ます。

ダイエットをする際、食事制限にプラスしてマカ摂取すると、不足しがちな栄養素補えるだけでなく、脂肪燃焼のサポートもしてもらえるので、とてもお勧めです。

無理なダイエットにならないように

まずは、ダイエットが必要な人に関してご紹介していきます。過度なダイエットや、痩せすぎているのに、ダイエットをしようとしている人がいますので、自分はダイエットの必要があるのかどうか、確認してください。

基本的に、標準体重を超えている場合や、必要以上に脂肪が付いている場合などに、ダイエットをする必要があると言えます。また目には見えませんが、内臓脂肪がたまっている人も、ダイエットをする方がいいでしょう。

太る仕組み

炭水化物を食べると、血糖値が上昇していきますので、そこでインスリンが分泌されます。インスリンは炭水化物をエネルギーにしてくれるのですが、このエネルギーが細胞へ全て行き届いてしまうと、残りの炭水化物はエネルギーになれずに、脂肪細胞になり体に蓄積されます。

これは、炭水化物を摂取しすぎた場合なので、1日に適度な量を食べている分には、あまり問題はありません。しかし摂取しすぎた人は、どんどん脂肪が蓄積されてしまいますので、皮下脂肪、内臓脂肪が増えていき、太ってしまうのです。

関連記事

このページの先頭へ