マカの高血圧・低血圧の調整作用

マカには高血圧や低血圧の原因を改善してくれる効果があります。ですから、その原因を改善することで高血圧、低血圧の緩和にもつながっていきます。

マカが高血圧に良い理由

高血圧の原因

肥満、ストレス、加齢、塩分過多、遺伝、運動不足などの原因によって、高血圧が引き起こされます。これらの原因はマカによって改善する事が可能です。

肥満

マカのダイエット効果によって、脂肪燃焼を効率的に行う事で、肥満を解消していくことが出来ます。ダイエットに成功することで高血圧の原因である肥満を解消することができます。

ストレス

マカは自律神経やホルモンバランスを整える効果がありますので、ストレスに対して耐性を付けることができます。マカを継続して摂取することで、ストレスを感じにくい体を作り、高血圧の原因を解消できます。

加齢

加齢によって高血圧になってしまう事がありますが、マカを摂取すると、老化防止効果を得ることができます。マカに含まれる【ビタミンC・ビタミンE】の働きによって、老化現象を抑制して、高血圧の原因を解消します。

マカが低血圧に良い理由

低血圧の原因

体質的なもの、遺伝、血行不良、食生活の乱れ、低体温などが原因となっています。また、その他にも何かしらの原因があると言われていたり、低血圧に関しては原因が確定していないことが多いのが実状です。

食生活

食生活が原因の場合には、マカを摂取してビタミン、ミネラル、アミノ酸などの豊富な栄養素を補うことで、低血圧を改善できると考えられています。

血行不良

マカに含まれるビタミンEの働きによって、血行を促進することができます。すると血行不良が改善されますので、低血圧の解消に繋がると考えられます。

低体温

血行不良の改善と同じく、マカで血流を促すことができますので、全身に温かい血液が巡る事で、体温を上昇させることができます。体温が上がる事で、低血圧の改善に効果があるとされます。

このように、マカは高血圧と低血圧の原因に働きかけてくれるので、思い当たる原因がある人は、マカを試してみてはいかがでしょう。

関連記事

このページの先頭へ